花田彬弘の徒然なる日常

50歳を越え還暦が近くなってきました。健康体のままで迎えたいものです。 仕事を早期退職し悠々自適な生活を送っています。 気になったニュースなどについて語っていきます。

2020年06月

 ふるさと納税制度から除外した総務省の決定は違法だとして、大阪府泉佐野市が決定取り消しを求めた訴訟の上告審判決で、
最高裁第3小法廷は今日、除外に違法性はないとして国側勝訴とした大阪高裁判決を破棄し、総務省の決定を取り消すよう命じました。

泉佐野市の逆転勝訴が確定したようです。
というか、最高裁ってここまで早く結果が出るものなんですね。
もっと時間がかかるとおもってました。

花田彬弘

「へたれガンダム」のビームライフル盗難 早く返して...福島・平石

 

福島市平石にある鉄製のガンダム像が手に持っていた「ビームライフル」が盗まれていたことが7日、関係者への取材で分かった。

先月3日に近所の男性が気付き、地元の平石区長(70)が福島署に被害届を提出した。

 地元住民らによると、ガンダム像は2010(平成22)年に制作された。高さ約2.5メートルの鉄製。少しがに股で、丸い顔の愛らしい姿が特徴。

通称「へたれガンダム」として注目を集め、多くの人が写真を撮ったり、塗装を手伝いに訪れたりしている。ビームライフルも鉄製で、針金で固定されていたという。

 区長は「ガンダムが何も持っていないのは寂しいし、銃が盗まれたことはとても残念。いたずらだったとしたら早く返してほしい」と話した。

 

 

Yahooニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/8a9116c9274f0af7fc8e93c41a681c35eae53524

 

 

 

ちなみにお台場にあったガンダム


---------------------------------------------------------------------

この「へたれガンダム」
福島市と同じ福島県に住んでいるのですが、今回の報道で初めて知りました。

 

丸みを帯びた顔に少しガニ股の足・・・「絶妙なへたれ具合」ですね。

 

 

でも考えてみると2011年の大震災後もこの地に立ち、福島を守ってくれたんですよね。

 

早く帰ってきてほしいものです。

花田彬弘

ロシア・シベリアの北部に「世界の寒極」と呼ばれる町ベルホヤンスクがあります。これまでの最低気温記録は氷点下67.8℃と、冬にはとてつもない寒さが襲います。

この町の気温が20日(土)、38.0℃まで上昇しました。これはこの時期の最高気温の平均を16℃も上回ります。

この記録が世界気象機関に正式に認められることになれば、シベリアの観測史上最高気温どころか、北極圏における史上最高気温となる可能性があるそうです。

まだ夏が始まったばかりのこの時期に、とんでもない事態が起きてしまっています。

ここ最近毎年のように異常気象が起きている気がしますね…。
花田彬弘


 フジテレビと産経新聞社が今日、両社が合同で行う世論調査で、架空の回答が含まれる不正が見つかったと発表しました。

不正は、再委託先の「日本テレネット」(京都市)で見つかり、同社の管理職社員が主導して、実際に得た回答の居住地や年齢などを変える方法で架空の回答を作成していたそうです。
世論調査は、全国の18歳以上の男女約1千人を対象に行っており、不正は各回で100件以上、14回分で計約2500件に上るというそうな。

氷山の一角のような気がして怖いですね。

花田彬弘

北朝鮮の国営メディアは17日朝、南西部のケソン(開城)にある韓国との連絡事務所を16日に爆破しました。
南西部のケソンにある南北の共同連絡事務所を爆破し、国営メディアを通じて「完全に破壊した」と発表したそうです。

公開された写真には、建物が黒煙に包まれ、たくさんの破片が空中に吹き飛んでいる様子が写っています。

労働新聞は、「人間のくずたちに懲罰を加えた」としたうえで、韓国政府に対して、「これは第1段階の行動だ。今後のふるまいに応じて、措置の強さと決行の時期を決める」と警告しました。

北朝鮮は、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長を批判するビラを飛ばした韓国の脱北者団体と、これを黙認したとして韓国政府を強く非難していて、今月13日、キム委員長の妹のキム・ヨジョン(金与正)氏が、連絡事務所の破壊を予告していました。

日本にも火の粉が降りかからないことを祈るのみです。

花田彬弘

↑このページのトップヘ